IMG_3059.jpg





光り輝く

希望の朝..........




こんにちは。

今年も春がもうすぐそこまでやって参りました。

お変わりなくお過ごしでしょうか?

お花屋さんにも、色とりどりに華やぐ季節がやってきて、

piaccoにも、さっそく春らしい花を迎えてみました。

チューリップ。

とってもかわいいのですが、この画像も午前中のうちで、

夕方には開きに開いちゃったりして、

とてもチューリップとが思えないほどのヒドイ様相になってしまいますが、

でも、まぁ、春っぽくていいかな?



3月と言えば、卒業シーズンですね。

卒業式の思い出って、何かありますか?

色々な地方で卒業式の様子は随分違うんだと思いますが、

私の卒業した小学校では、当時、6年生は「呼びかけ」をするのが主流でした。

寒い体育館で、何度も何度も練習して、

いつも必ずと言っていいほど、学年で一人か二人、バタンと倒れちゃう人がいたりして、

丈夫な私にとってそんなか弱さがなんだか羨ましくて、

一度くらい倒れてみたいと思っていたものです。笑

(倒れた方の人からしたら、とんでもなく気持ち悪いでしょうから、そんなこと到底言えませんが、、、。)

冒頭の3フレーズは、

数十年前の私の卒業式の「呼びかけ」の出だしの3言で、

大きな声がよく通ると思われていたのか、出だしの3人に選ばれて、

私は3番目の「希望の朝」担当でした。

それなので、練習でも卒業式当日でも、長い長い「呼びかけ」のすぐ最初で出番は終わってしまい、

とてつもなく退屈だった覚えがあります。

それでも、抜擢されたわけですから、今になっても最初だけはよく覚えているんでしょうね。

今時の小学校の卒業式は、一体どんな傾向なんでしょうか?

もっと何かこう、ハイテクな感じだったりするんでしょうか?





さて、遅れましたが、今月のお休みでございます。

f7pRbyBZ.jpg


来月の今頃には、きっと桜の季節になっていると思いますが、

なんだかんだ、夜のお花見なんてまだまだ寒いですから、

日差しも徐々に明るくあたたかになってきているとはいえ、油断大敵!

みなさまも体調にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいませ。

piaccoでは、イメージチェンジなぞ、いつでも挑んでくださいませ♪




















スポンサーサイト
2017.03.04 / Top↑


purizumu.jpg



先日、こんな世界に包まれてきました。

プリズム。光の世界。

敢えて感じとれるような光線。

インスタレーション。





           FullSizeRender-16.jpg

その光線をiPhoneで捉えるのはさすがにむずかしい。




      FullSizeRender-15.jpg

人が入るとこんな感じ。




どの人も、みんな、光の元の方を向いて、

やはり光る方に目がいくものなんですね。

そこに型どられる人のシルエットもまた、美しい。




吉岡徳仁さんという方の「スペクトル」という作品でした。



触れるといつも、どこかへ連れてってくれるような感覚が味わえて、

インスタレーションはおもしろいですね。





さて、今月のお休みです。

がお休みの日です。


KFjOoTXF.jpg


インフルエンザと胃腸炎が猛威を奮ってますね。

みなさまもお体にくれぐれも気をつけて、

うがいと手洗いは怠らずして、

元気に楽しく、真冬を乗り切りましょうね!







2017.02.01 / Top↑


IMG_2802.jpg


明けまして、おめでとうございます!

今日から、piaccoの2017年、スタート致しました。

今年もうららかなお正月でしたね。

みなさま、いかがお過ごしでしたか?

私は、今や恒例となって来た八街の榎戸ハウスにお招きいただき、別名コスプレの会とも言うべく?、

着物を着て、お出かけしてきました。

それ以外は、本当にゆっくりとしたお正月で、のんびりと過ごしておりました。

のんびり過ごすって、一見当たり前のようですが、

どうも私としては意図的にそこへ自分を投入しないとそうはならないようで、、、

特にお正月はいつもバタバタ(ま、これも自分でしていることですが)。

とてもありがたいお正月になりました。

昨年のこのブログの同じ時を読み返すと、

’今年はどんな一年になるでしょうか? どんな一年にしましょうか?’

と、ウキウキ書いてありますが、

本当に未だかつて予想だにしない2016年となりました。

piaccoが始まってからも、年末年始の時期は、

一年一括りで、こんな一年だった、あんな年だった、と振り返ったりしますが、

その様相は毎年違うものだなぁとつくづく感じます。

そういう意味では、2016年は私にとって、これまでの人生の中でも、まさかの年でしたが、

経験したことのないことを体感、実感をいっぱいしましたし、

そのおかげで、感じたこともない思いや発見をたくさんしました。

きっと、後々になって、あぁ、2016年と言えばあの時の年かぁって、

くっきりと思い返せるような年になると思いますが、

年の終わりに、いつも通り元気な自分で良かった、と思えることが良かったし、

そのように思いを切り替えられる自分で良かったと、

まぁなんだか似たようなことの羅列のような気もしますが、

しみじみと、かつ、堂々と、そう思いました。

そこを通り超しての改めての新年、2017年!

新年を迎えて感じることは、

当たり前の、のんびりとしたお正月を敢えて感じることのできるありがたさと、

そして、テーマ「再生」、です。

今年も、みなさまと楽しく、

そして、2016年にみなさまから頂いたたくさんの愛情を糧に、

丁寧に過ごしていけたらいいなぁと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします!!


         
           IMG_2760.png




今月のお休みです。

誠に勝手ながら、8日日曜日は、ここ市川の成人の日の為、成人の日のお支度のみの営業とさせて頂きます。


OC281vgd.jpg


最初の絵は、ナイロビの空と呼んでいる榎戸の空。

草木の佇まいがなんとなくおもしろくて。。。





























2017.01.01 / Top↑



                  IMG_2635.jpg




こんにちは。

2016年も、とうとう終わりの月になりました。

毎年どうしても言ってしまいますが、早いですね〜、ほんとに。。。

そして、12月に入った途端、なんとなくせわしない空気になっていきますね。

日が短いから余計にそう感じるのでしょうか?



そして、

piaccoも、恒例のクリスマスデコレーションを纏っております。

赤がよく似合うpiaccoなのですが、今年は、脱・赤で、白を基調としたデコレーションにしてみました。

なんとなく、赤ではなく、白にしたくなりました。

そんな気分です。、、、てどんな気分でしょ?笑

画像としてあげたいのですが、、、難しい。。白感がいまいち伝わりません。


一年で、piaccoはクリスマスの時しか飾りませんが、

ただ、クリスマスの飾りは、いくらやってもいいなぁと思っております。

キレイだし、やっぱり、なんだか楽しい気分になりますね。

みなさまにも、ちょっといつもと違うpiaccoを楽しんでいただければいいなぁと思っております。

そして毎年思うことは、

クリスマスが過ぎた途端、巷には門松がでできたりするのが、なんだか滑稽な気がしてしまいます。

まぁ、日本の重きはやはりそちらですね。



さて、piaccoも一気に年末まで駆けて行きます!

前もってのご予約も入ってきております。

年内を予定されていらっしゃる方は、お早めにご連絡くださいませ。


fg8rq_rQ.jpg


体調整え、すっかり元気で、12月もお待ちしております!!














2016.11.28 / Top↑


こんにちは。

11月に入りました。

急に寒くなってきましたが、体調崩したりしていませんか?

私の方はと言えば、先月、3ヶ月振りの病院でしたが、相変わらずこれといった問題もなく、

今回も「合格!」とお墨付きを頂いて参りました。

”ホッ”

術後半年で異常が見つかり再手術をしたという星野源を思うと、

同じ病気で同じ手術をしたものとしては、検診は私もドキドキです。

でもおかげさまで、なんでもなかったことが、改めて、感謝感謝です。

星野源も元気そうですね。



FullSizeRender-14.jpg


今月は、神様のお話というわけではないのですが、、、。

piacco創業以来、実はよく聞かれる質問があります。

それについて、ここでも、既にお話していたような気もするのですが、

振り返って追ってみたものの、それにまつわる記事はまだだったようです。

と、ここで改めてお話してみたいと思います。



よく聞かれる質問、

「piaccoって、どういう意味ですか?」

もしくは、

「piaccoのピって何ですか?」


piaccoのaccoは、AKKOのaccoっていうのはなんとなくわかりますけど、、、的な感じで、

確かにそうですけど、、こちらとしては、「ピ」って・・・。

さすがにノリで頭に付けた訳ではないですし、それじゃどうもおかしいでしょ。

でも、年賀状の宛名に、「山本 ピアッコ様」と書いてあることも稀にあり、

そうとわかってから、その方が私の名前を呼ぶ時によーくよーく耳を澄ましてみると、

確かに小さく「ピ」とアッコの前に言っているような。。。(笑)



というわけで、piaccoの由来を申し上げますと、

piaccoは、「ピ+アッコ」ではなく、「ピア+アッコ」のアを重ねてピアッコです。

そして、若かりし頃、初めてパソコンを買って、初めてプロバイダーに入会し、

初めてアドレスネームを考えた時に作った名前で、最初は、piakko、でした。

お店を名前をどうしようか?と考えてる時に、

何かの言葉を英訳したり仏訳したりして、今思えばポルトガル語でもよかったなぁとも思いますが、

わかりやすくてかっこいい名前をと思いつつもなかなか出てこず、

それで至ったのが、普段から使っていたアドレスネームでいいじゃん!っていうことになりました。

そして、

piaccoのaccoは、確かに私の定番のあだ名のアッコですが、

piaccoのpiaは何かと申しますと、

大抵接客業においてご法度と言われている話題として、

政治、宗教、野球(お国によってはサッカー)というわけで伏せていましたが、

実は私はクリスチャンで、私のクリスチャンネームがピアなのです。

ですので、山本ピアッコもあながち間違えではないと言えばないような、確かに個人の名前ではあります。

子供の頃、このピアというクリスチャンネームが、

なんだかチケットピアみたいだし、昔江川卓がタキシードを着てピアノを弾いてるCMのチョコがピアピアという名前だったりして、

なんとな〜くどうも好きになれなくて、

私の母のクリスチャンネームは、マグダレーナマリアで、長くてかっこいいなと思ったり、

他には、ドミニクとか、テレジアとか、

なんかこうもっと雰囲気のある名前がいいなぁと思っていたのですが、

大人になって、かわいいじゃない、ってやっと思えるようになりました。

今ではお気に入り。

でも、ピアさんが聖書上のどんな人物か知らないし、

名前を頂いた時のいきさつも今となってはあやふや。

ネットで調べても挙がって来ず、、、。

父の眠る教会の墓地でも、

眠る方の名前とクリスチャンネームが並んで記載されているのですが、

未だ私と同じピアさんを拝見したこともない。

ちなみに父はアウグスティヌス。

というわけで、今度時間のある時にでも、

教会の中にあるキリスト教の図書館なるところがあるそうなので、

ルーツを一度探ってみたいと思っています。

そして、やがてpiakkoからpiaccoに変化。

kよりcの方が、全体に丸くなって、デザインとしていいんじゃないの?と、ここがノリです。


こうやって、造語でできあがったpiaccoという名前なのだから、

同じお店は存在しないだろうと思って検索してみたところ、

お店はないとしても、

piaccoさんという方はどうやらいらっしゃるようです。

piaがきっとラテン語でもある筈なので、

どう見ても英語圏の方ではなさそうなお名前、、

ロレンツォ・ピアッコさんとか、ゲオルグ・ピアッコさん(いや、ジョージかも?)とか、、、

そんな感じです。

その方々が、いつかpiaccoに遭遇することは、そうそうないでしょうね〜。

まぁ、要するに、piaccoって、私そのものの名前であり、

スナック ピアッコみたいなタッチかもしれませんね。




では、今月のお休みです。

Dg3wTcsg.jpg

先日、とうとう、早くも「よいお年を〜!」とご挨拶する今年第一号の方がいらっしゃいました。

う〜ん、早い!

瞬く間に、そんな季節ですね。

先月の病院明けから、だいぶ元のペースに戻してきております。

2016年のラストスパートへ徐々に突入ですが、

過信の過信をすることがないくらいの心持ちで、精一杯させていただきたいと思っております。

皆様の今年中のご連絡、心よりお待ち申し上げております!



ちなみに、上の教会の画像は、

目黒にあるカトリック教会です。

1956年に建てられた、シックでモダンでアートで、とても素敵な教会でした。


































2016.10.31 / Top↑